アジア・僻地医療を支援する会(高知大学医学部)

高知大学医学部の部活、アジア・僻地医療を支援する会です。長いのでアジヘキと呼ばれています。アジヘキの活動や雰囲気を伝えるブログにしていこうと思います。興味ある方は是非ご連絡下さい。よろしくお願いします。

ジャパンハート代表 吉岡秀人先生について学びました!!!【2018年度第7回部会】

春から入部しました難波です!!

5月30日に行いました部会について、遅ればせながらご報告させていただきたいと思います💦

 

 

この日は、ジャパンハート代表 吉岡秀人先生の特集番組を視聴しました!

吉岡先生について学ぶとともに、先輩方の様々な活動の体験談やアドバイスを頂きながら部会を進めていきました!

 

吉岡先生は小児外科医として活躍されていらっしゃり、1995年からミャンマーでの活動を開始されました。これまで救ってきた命はなんと………1万人以上!!!!

 

ジャパンハートは、ミャンマーカンボジア・日本において無償で医療提供を行っている特定非営利活動法人です😳😳

ジャパンハートではへき地医療をコンセプトとして、日本人スタッフを中心に活動を行っていらっしゃいます。

スタッフはボランティアで活動しており、活動資金も一般の方々の資金援助によって賄われているそうです‼️

 

吉岡先生はミャンマーに行けば、1日に15~20件もの手術を行うハードスケジュールをこなすそうです。しかし、現地は電源などが安定せず電気関係のトラブルも絶えないなのだとか……

しかし、どのような状況の中でも最善を尽くそうと努力されている吉岡先生はじめスタッフの方々の姿が印象的でした!!

 

そしてジャパンハートでは、現地の恵まれない子たちを少しでも助けたいという気持ちから、養育施設の運営もされているそうです!

 

 

吉岡先生は

「自分が特殊な存在ではなくなる=チャリティの一般化」

という言葉を口にされていました。

まだまだ未熟な僕には、わかるようなわからないような😅

もっとたくさんのことを知っていかないといけませんね😱✍️

 

他にも先生は

  • 自分のことばかり考えない
  • 長期的に考えれば、ゆくゆく自分に返ってくることになる
  • 自分のやりたいことではなく、何が必要とされているのかを考える

ということをおっしゃっています!!

 

 

ジャパンハートの活躍はますます広がっていきそうですね!!